DaVinci Resolve 18 マスターしておくと便利なショートカットキー キーボード+マウス編

entry-21

fav-folder-dynamic-premium.png DaVinci Resolve 18 マスターしておくと便利なショートカットキー キーボード+マウス編

管理人まあこ
まあこ

今回は、ショートカットキーの2回目です。

果報丸
果報丸

前回は、キーボード編だったよね。

管理人まあこ
まあこ

そうね、前回に引き続き、ショートカットキーのキーボード+マウ
ス編をご紹介していきますね。

DaVinci Resolve 18 #003 マスターしておくと便利なショートカットキー キーボード編はこちら↓↓↓

DaVinci Resolve 18 #003 マスターしておくと便利なショートカットキー キーボード編

DaVinci Resolve 18 #003 マスターしておくと便利なショートカットキー キーボード編

 DaVinci Resolve 18 #003 マスターしておくと便利なショートカットキー キーボード編 まあこ 前回の初期設定で、DaVinci Resolveが使えるようになりました。 果報丸 じゃあ、本格的に動画編集作業だね。 まあこ 本当はそうしたいところなんだけど、DaVinci Resolveには他の動...

fav-folder-dynamic-premium.png 1,コピー&ペースト

Mac option+mouseドラッグ

Windows alt+mouseドラッグ

Macの場合、option(オプションキー)を押しながらマウスをドラッグでコピペ。
Windowsの場合、alt(オルトキー)を押しながらマウスをドラッグでコピペが可能です。

キーボード編でご紹介したコピー&ペーストの方法に比べて、このコピー&ペーストの方法の方が使い易いと思います。この方法だと同じトラックはもちろん、違うトラックにもピー&ペーストが可能です。
わたしはいつもこちらでコピペしています。

entry-21-01.jpg

fav-folder-dynamic-premium.png 2,リンククリップの片方のクリップのみ選択

動画クリップで、映像クリップと音声クリップが一緒に繋がっている場合、その片方のクリップのみ選択したい時に使います。

Mac option+mouse右クリック

Windows alt+mouse右クリック

Macの場合、option(オプションキー)を押しながらマウスを右クリック。
Windowsの場合、alt(オルトキー)を押しながらマウスを右クリックすることで片方のクリップのみ選択することができます。

entry-21-02.jpg

fav-folder-dynamic-premium.png 3,インスペクタの数値の微調整

Mac option+mouse左右

Windows alt+mouse左右

Macの場合、option(オプションキー)を押しながらマウスを左右に動かすことで、インスペクタの数値を微調整。
Windowsの場合、alt(オルトキー)を押しながらマウスを左右に動かすことで、インスペクタの数値を微調整することが可能です。

entry-21-03.jpg

fav-folder-dynamic-premium.png 4,タイムライン

タイムラインを使用する上で、マスターしておくと便利なショートカットキーについてご紹介していきます。

flash-dynamic-premium.png4-1,タイムラインの横スクロール

Mac command+mouse wheel上下

Windows ctrl+mouse wheel上下

Macの場合、command(コマンドキー)を押しながらマウスホイールを上下に動かすことで、タイムラインの横スクロール。
Windowsの場合、ctrl(コントロールキー)を押しながらマウスホイールを上下に動かすことで、タイムラインの横スクロールが可能です。

タイムラインを横にスクロールする時に、画面下のバーでスクロールする方が多いと思います。わたしも当初はバーを使っていましたが、このショートカットの方が効率的なので、最近では、こちらのショートカットを使用することが多くなっています。

entry-21-04.jpg

flash-dynamic-premium.png4-2,タイムラインのスケール拡大縮小

Mac option+mouse wheel上下

Windows alt+mouse wheel上下

Macの場合、option(オプションキー)を押しながらマウスホイールを上下に動かすことで、タイムラインのスケール拡大縮小。
Windowsの場合、alt(オルトキー)を押しながらマウスホイールを上下に動かすことで、タイムラインのスケール拡大縮小が可能です。

ツールバーの「∔」「ー」をクリック、または点をマウスでドラッグしてズームイン、ズームアウトしてもいいのですが、ショートカットを覚えて慣れてしまうと、こちらのショートカットの方が効率的だと思います。

entry-21-05.jpg

flash-dynamic-premium.png4-3,タイムラインの全体表示

shift+Z

shift(シフトキー)+Zキーで、タイムラインの全体を表示することが可能です。

マウスは使わないので、キーボード編でご紹介しても良かったのですが、タイムラインでまとめてご紹介した方がわかり易いかと思い、敢えてこちらでご紹介させていただきました。

entry-21-06.jpg

flash-dynamic-premium.png4-4,タイムラインのトラック縦幅拡大縮小

タイムライン上にmouse shift+mouse wheel上下

タイムライン上にマウスポインターを持っていき、shift(シフトキー)を押しながらマウスホイールを上下することで、タイムラインのトラック縦幅拡大縮小することが可能です。

このショートカットを使えば、複数のすべてのトラックの縦幅を揃えることも可能です。

entry-21-07.jpg

他にも使ってみて、『これは便利だな。』と思うショートカットキーがあれば、追加していくようにしますね。

以上、『DaVinci Resolve 18 マスターしておくと便利なショートカットキー キーボード+マウス編』でした。

この情報がお役に立てばブログランキングの応援お願いします。
にほんブログ村 ネットブログ Vtuber にほんブログ村 ネットブログ YouTube 人気ブログランキング Windows

最後までご覧頂き、ありがとうございます。わたしと果報丸の自己紹介です。今後ともよろしくお願い致します。

この記事を書いた人
管理人まあこ
まあこ

動画編集お勉強中の超初心者です。勉強してわかった内容を、このサイトに記載していこうと思います。もし、誤りなどあれば教えてくださいね。(笑)
【職業】:看護師(ナース)
【居住地】:関西

この記事を書いた人
果報丸
果報丸

ボク、果報丸(かほうまる)って言います。実際の画像は、ブログ右上の写真です。いつもやんちゃなことをして、まあこちゃんに叱られています。これからもよろしくニャン。
【職業】:猫(まあこちゃんのペット)
【居住地】:関西(まあこちゃん家)

関連記事
スポンサーサイト